line株式会社あかね福祉
HOME あかね福祉の取り組み 会社概要 介護用品のアイケアショップ アクセス
業務内容
スキルアップ研修
持ち上げ介助ゼロ運動
福祉用具の適合・提案
保守点検・メンテナンス
福祉用具の開発
採用情報
電話でのお問い合せは024-937-5022
アイケア健康福祉オンラインショップ ネッチューオンラインショップ
blankline

職員様向けスキルアップ研修

あかね福祉からのご提案
福祉施設様における人手不足や腰痛問題などの労働環境改善の解決手法として
福祉用具の活用を提案しています。


あかね福祉のスタッフ(福祉用具師=社内制度)が現場指導を行います。

「飢えた人に一匹の魚を与えたら、一日は暮らせる。釣り方を教えたら一生くらせる」
という言葉があります。私たちは、一匹の魚を与える様な指導はしません。
職員さんが育つまで、待つ思想を持っています。


基本指導内容・料金

指導内容
【1】食事介助…シーティング技術・テーブル・自助具の活用
100人入所の施設で30人は食事介助をしています。
そのうち、20人は自力で食事ができるようになりました。

【2】移乗介助
全くの自力で、補助具を使った自力で、スライドボードで、重度の方はスライド法や
水平移乗で。その方の残存能力に応じて使い分けをします。
入浴の脱衣室では、移乗具で行い、抱きかかえ介助はしません。
→持ち上げ介助ゼロ運動を参考下さい。

【3】困りごとの相談
“困った時のあかね福祉”どんな事でもご相談ください。
福祉施設営業のプロがお答えします。
料金
○週一回3時間 30,000円(税抜)


取り組みの結果

【1】職員が変わります
流れ作業的な過剰介護から解放され、働き甲斐へつながります。

【2】利用者が変わります
自分にもできるといった自信から“笑顔”が戻ります。

【3】職場が変わります
退職者が減ります。職場に目標を同じくする団結力が戻ります。
会話が多くなります。

【4】経営が変わります
人手不足の時代、職員教育なしで、安定した経営はできません。

   

line